遠方の登記申請

司法書士・行政書士榎本事務所
トップページ事務所案内業務案内費用のご案内よくある質問お問い合わせ

お問い合わせ

ホーム
事務所案内

よくいただくご質問
お問い合わせ


司法書士・行政書士榎本事務所携帯サイト


債務整理
相続手続
不動産登記
成年後見
 



会社設立
会社登記
許認可手続
抵当権設定
 



  

 
司法書士・行政書士榎本事務所


  
〒451−0042
  名古屋市西区那古野二丁目
  18番7号

  TEL 052−589−2331
  FAX 052−589−2332

  mail info@enomoto-office.jp

  <営業時間>
  平日 AM9:00〜PM6:00

  <アクセス方法>
  名古屋駅より徒歩8分
  国際センター駅より徒歩5分



  
       大きな地図で見る



  <代表者>
  
     司法書士榎本剛

   榎本 剛(えのもと たけし)
  愛知県司法書士会第1409号
  愛知県行政書士会第5318号







  トップページ > 事務所ブログ 




    遠方の登記申請


2019年8月26日


暑い日が続きます。


2年連続でこの時期に故障していた事務所のエアコンも今年はなんとか持ちこたえてくれそうです。


さて、当事務所は名古屋市にありますが、遠方の不動産や会社の登記のご依頼を受けることがあります。


最近でも千葉や神奈川、京都、鹿児島など普段は申請することのない法務局へ申請しております。


「自宅は他県にあるが仕事の関係で名古屋に住んでいる」、「遠方に住んでいた親の所有不動産の相続手続き」、「別荘を所有している」等々事情は様々です。


以前は、登記申請や登記完了後の権利証の受領などは郵送が認められていませんでしたので、現地まで直接出向くか、法務局近くの司法書士に委任するかしなければなりませんでした。


私も司法書士になりたてのころは、遠方の法務局まで申請しに行ったり、書類を受け取りに行ったりしたことが何度かあります。


出張がほとんどない仕事なので、ちょっとした旅行気分で楽しくはあるのですが、どうしてもその分の交通費や日当などをご依頼者に余分に頂くことになってしまいます。


現在は、郵送での申請・受領や電子申請も認められているため、わざわざ遠方の法務局へ出向く必要がありません。当事務所でも本人確認が必要な場合を除き、遠方を理由に報酬を余分に頂くことはありません。


遠方の手続きでもお気軽にご相談下さい。











>> 前のページ




                                       











     

司法書士・行政書士榎本事務所

〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

<対応地域>愛知県、岐阜県、三重県


   >  トップページ
   >  事務所案内
   >  業務案内
   >  費用のご案内
  


  > お問い合わせ
  > よくある質問
  >  サイトマップ