名古屋で土地・建物の売買手続き。不動産名義変更。

司法書士・行政書士榎本事務所
トップページ事務所案内業務案内費用のご案内よくある質問お問い合わせ

お問い合わせ

ホーム
事務所案内

よくいただくご質問
お問い合わせ


司法書士・行政書士榎本事務所携帯サイト


債務整理
相続手続
不動産登記
成年後見
 



会社設立
会社登記
許認可手続
抵当権設定
 



  

 
司法書士・行政書士榎本事務所


  
〒451−0042
  名古屋市西区那古野二丁目
  18番7号

  TEL 052−589−2331
  FAX 052−589−2332

  mail info@enomoto-office.jp

  <営業時間>
  平日 AM9:00〜PM6:00

  <アクセス方法>
  名古屋駅より徒歩8分
  国際センター駅より徒歩5分



  
       大きな地図で見る



  <代表者>
  
     司法書士榎本剛

   榎本 剛(えのもと たけし)
  愛知県司法書士会第1409号
  愛知県行政書士会第5318号







  トップページ > 業務案内 > 不動産登記



    不動産(土地・建物)の売買について


所有している土地・建物を売却する場合には売主の名義になっている不動産を買主名義へ変更手続きをします。この手続きを所有権移転登記と言います。

通常は、買主が売主へ購入代金を支払うと同時に、権利証や印鑑証明書等の名義変更に必要な書類を買主へ渡し、買主と共同で名義変更の手続きをします。

所有権移転登記を自分たちですることは可能ですが、売主が代金だけ受け取って名義変更に協力しないという可能性もありますし、逆に名義を変更しても買主が代金を支払わない場合もあります。

また、売買する土地が農地の場合には事前に農地法の許可もしくは届出が必要になります。

さらに、売買をする際には、売買契約書の印紙税、譲渡所得税、不動産取得税、登記をする際の登録免許税などの税金がかかりますので注意が必要です。

不動産を購入したい、売却したいとお考えの方はお気軽にご相談下さい。





   不動産売買登記に必要なもの



<売主にご用意頂くもの>


権利証  売買不動産の権利証
印鑑証明書  3カ月の有効期限があります
固定資産評価証明書  最新の年度のもの
実印  実印が必要になります。
身分証明書  運転免許証等



<買主にご用意頂くもの>


住民票  
印鑑  認印で大丈夫です。
身分証明書  運転免許証等


※案件により上記以外のものが必要になる場合があります。



   不動産売買登記の費用



売買による不動産の名義変更にかかる費用は以下の通りです。


司法書士報酬  5万2,000円〜
登録免許税
土地 固定資産税評価額 × 1.5%

家  固定資産税評価額 × 2%

その他実費  数千円程


※土地の登録免許税は平成29年3月31日時点のものです。













     

司法書士・行政書士榎本事務所

〒451−0042
名古屋市西区那古野二丁目18番7号
TEL 052−589−2331
FAX 052−589−2332

<対応地域>愛知県、岐阜県、三重県


   >  トップページ
   >  事務所案内
   >  業務案内
   >  費用のご案内
  


  > お問い合わせ
  > よくある質問
  >  サイトマップ